最先端のデジタル矯正歯科

ドイチェ歯科・矯正歯科では、歯科医療先進国ドイツのデジタル機器である3D光学スキャナー「CERECオムニカム」を導入し、診査、診断や治療に積極的に応用しています。

最先端のデジタル矯正歯科

3D光学スキャナーで撮影されたお口の中の画像は、瞬時にコンピュータにデータとして取り込まれ、ディスプレー上に歯並びや噛み合わせの3D画像として精確に再現されます。

最先端のデジタル矯正歯科

様々な角度から歯並びや噛み合わせを詳細に診査することができ、歯の接触部位もミクロン単位で知ることもできます。

また、歯並びや噛み合わせの正確なデータをもとに精密な矯正装置を作製することが可能になりました。

ドイツで作製するオーダーメイドの歯の裏側矯正、インビザライン等のマウスピース矯正では、3D光学スキャナーによる型どりを行い、精確かつ迅速に装置を作製します。

歯科医療先進国ドイツでは、矯正歯科のデジタル化が日進月歩で進んでいます。

ドイチェ歯科・矯正歯科では、最先端のデジタル機器も積極的にとりいれて、ハイクオリティーな矯正歯科をみなさまにご提供いたします。