子どもの矯正治療

美しい健康的な歯並びやかみ合わせは一生の財産になります。
これから輝く未来のあるお子さんにとって、美しく健康的な歯並びやかみ合わせは親からの最高のプレゼントの一つです。お子さんの将来を見据え、10年後、20年後に「ありがとう」と感謝してもらえる選択をすることはお子さんの人生にとってとても大切なことです。

お子さんが美しく健康的な歯並びや噛み合わせを持つことは、将来の人生においてさまざまなメリットがあります。

・健康的で自然な明るい笑顔になり、人生が豊かになります。
・これからの国際社会で、積極的にコミュニケーションがとれます。
・虫歯や歯周病のリスクが軽減し、歯を長持ちさせることができます。
・食べ物をしっかり噛み、咀嚼することができ、おいしく食事することができます。
・整った歯並びや安定した噛み合わせによって、お口やあごの機能を良好に保てるようになります。

また、子どもの時期に矯正治療を受けるメリットは、以下のようなメリットが挙げられます。

・歯を抜かないで矯正治療ができる可能性が広がります。
・お顔やあごの成長をコントロールすることができます。
・あごの成長を利用して、効果的な歯並びや噛み合わせの治療ができます。
・矯正装置に慣れやすく、治療に対して協力が得られやすいです。
・食べたり、飲み込んだり、しゃべったりするお口の機能の改善がしやすくなります。
・永久歯での矯正治療の期間が短くなったり、必要がなくなることがあります。

私が学んだ歯科医療先進国のドイツでは、子どもの矯正治療は親にとっても子どもさんにとっても、とても身近な存在です。公的な保険治療で、公的に矯正治療が管理されているので、安心して治療が受けられます。ドイツのお子さんのおよそ4割以上は、矯正治療を受けています。ドイツには、しっかりとした子どもの矯正治療システムがあります。
たとえば、矯正治療が必要であるか必要でないかを判断する指標があり、治療期間に関する指針も明確にされています。当院では、ドイツの子どもの矯正治療の指針等も参考に効率的で効果的な子どもの矯正治療を目指しています。

子どもの矯正は、大きく分けて「早期治療」「通常治療」の2つに分けられます。

「早期治療」

小学校に入る前ぐらいから10歳ぐらいまでの期間に行う治療です。
治療期間は、およそ1年半から2年になります。
歯並びや噛み合わせを悪化させる原因を取り除き、その後の成長発育ができるだけ正常になるように治療します。早期治療がうまくいくと、その後の通常治療が比較的シンプルになり、永久歯を抜かずに矯正できる可能性が高まります。当院で早期治療を受けられた後に通常治療が必要となる場合は、通常治療の治療費から割引をさせていただいています。

早期治療で使用される、さまざまな装置。

「通常治療」

およそ10歳以降で行う永久歯の歯並びや噛み合わせを仕上げる治療です。
治療期間は、およそ2年から3年(奥の歯が生えてきている場合等)になります。しっかり安定した歯並びや噛み合わせを完成させるために、大人の治療と同じように、歯の表面につけるブラケットとよばれる小さい装置とワイヤーを使用して治療を行います。当院では、審美性の高い、目立たちにくく歯の色に近いセラミック製のブラケットをおもに使用しています。初診時に永久歯が生えそろっている場合は、通常治療から開始します。