あいさつ

歯科先進国、ドイツの
ハイクオリティな矯正をあなたに

私は歯科医療先進国であるドイツで知識を蓄積し、技術を研鑽してまいりました。当院では一人一人にあったオーダーメイドの最新の高いレベルの矯正治療をご提供します。
また、常に皆様の立場に立った、親切・丁寧な治療を心掛けております。来院お待ちしております。

ドイチェ歯科・矯正歯科山口修二院長のプロフィール

ドイチェ歯科・矯正歯科院長

 

 山口修二
Shuji Yamaguchi

1997年
福岡県立九州歯科大学卒業
日本歯科医師免許取得
2000年
東京医科歯科大学口腔病理学教室
2001年
ライオン歯科クリニック開業
一般歯科を中心として
小児歯科、矯正歯科、審美歯科、噛み合わせ治療、
インプラント治療等幅広く診療
2010年
デュッセルドルフ大学矯正歯科大学院入学
ドイツ臨時歯科医師免許取得(外国人歯科医師のための免許)
2013年
ドイツ歯科医師免許取得(Approbation)
デュッセルドルフ大学矯正歯科大学院卒業
2014年
ドイツ公認矯正歯科専門医資格取得
ドイチェ歯科・矯正歯科 開設
2015年
ドイツ歯学博士号(Dr.med.dent.)取得

院長あいさつ

院長あいさつ

さいたま市の大宮駅東口近くにあるドイチェ歯科・矯正歯科のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。当院は、古い歴史をもつ大宮氷川神社や氷川参道へ続く、一の宮通りで診療しております。歯科医療先進国であり、マイスターとして技術者が大切にされる国ドイツにおいて研鑽を積み、日本で唯一のドイツ公認矯正歯科専門医の資格を有しております。

大学を卒業して以来20年の間に、幅広い臨床経験を積み、海外での専門的な治療経験を持ち、また、現在も多くの国内やドイツやヨーロッパをはじめとする海外の学会や研修会などの機会を得て、日々進歩する最先端の歯科医療について学び続けております。

それは、よりよい歯科医療をより多くのみなさまに提供していきたいという強い想いがあるからです。日本、ドイツや世界で学んだことや経験をもとに、安心・安全な最新の矯正治療を常にみなさまの立場に立ち、親切で丁寧な治療を行っております。

また、落ち着いた雰囲気を心がけ、安心して治療を受けて頂けるような癒しの空間をご提供いたします。歯並びや噛み合わせなど歯やお口に関することで気になることは何でも、お気軽にご相談ください。

当院の矯正治療 10個のポイント

ドイツで磨いた高い技術

ドイツで磨いた高い技術

歯科医療先進国であり、マイスターとして技術者が大切にされる国ドイツにおいて、3年半にわたり研鑽を積みました。ドイツ・デュッセルドルフ大学矯正歯科大学院で矯正専門医養成のための研修を終了し、ドイツ公認矯正歯科専門医に認定されました。この資格を取得するためには3年間の厳しい研修期間中に、多くの患者様を担当し、最新の技術や知識を学び、矯正歯科専門医試験に合格する必要があります。

現在、約3000人のドイツ公認矯正歯科専門医がドイツのみならずヨーロッパや世界で活躍しています。言葉の壁を超えて、ドイツで世界基準の矯正歯科を学び、ドイツ公認矯正歯科専門医の資格を取得できたことは、私の歯科医療の対する情熱を確固たるものとしました。

また、ドイツでの研修期間中にドイツ歯科医師免許を取得し、その知識と技術が認められました。デュッセルドルフ大学メディカルリサーチセンターの博士課程に在籍し、矯正歯科分野の研究を行い、論文をまとめ、論文試験および口頭試験を経て、ドイツ歯学博士号 Dr. med. dent. を授受いたしました。

最適な治療計画をご提案し、安心・安全な効果的な治療を

最適な治療計画をご提案し、安心・安全な効果的な治療を

ドイツでは、子どもの矯正治療は公的保険で行われ、安心して矯正治療が受けられる矯正歯科医療のシステムがあります。ドイツをはじめとするヨーロッパの歯科医療先進国では、子どものための矯正治療には長い歴史があり、あごや顔の成長発育を十分考慮する治療を基本としています。適切な時期に成長発育を正常なものに近づけ、できるだけ歯を抜かない、大人になっても安定した噛み合わせを維持することを特徴としています。また、お子さんのあごや顔、歯の成長発育は、皆さまそれぞれが異なります。当院では、確かな診査・診断をもとに、画一的ではない、お子さんにとって最適な治療計画をご提案し、安心・安全な効果的な治療を行っております。

デュッセルドルフ大学矯正歯科で、世界基準の科学的な根拠に基づいた歯を移動させる理論やさまざまなテクニックを学ぶことができました。動かす歯や動かす必要のない固定する歯、どの位の力が必要か、効率的にどのように移動させるか、歯の周りの組織がどのように変化するか、噛み合わせや骨格にあった歯の移動方法など基礎的なことをしっかり学びました。

また、歯を動かすときは、歯や歯周組織に過度な負担がかからないように、みなさま個人個人に最適な様々なテクニックを使用して治療を行っています。

歯科医療先進国のドイツの技術

歯科医療先進国のドイツの技術

歯科医療先進国のドイツでは、矯正治療の分野においても最先端の技術が開発されています。当院では、セラミック製の歯の色に近い装置や、ドイツで開発された最先端のCAD/CAM技術を応用した、一人ひとりの患者様に合わせてつくるオーダーメイドの見えない歯の裏側矯正装置のWinシステムやインコグニトシステムなど最新の治療技術を導入しています。みなさまの社会生活においてできるだけご負担にならないような矯正治療を常に心がけています。

また、ドイツのデュッセルドル大学矯正歯科が開発した、最新の矯正用アンカースクリューシステムであるBENEfit-SYSTEMを使用することにより、従来は困難であった治療が行える可能性が広がりました。いままで抜歯が必要なケースにおいて抜歯をしないで治療が行うことができたり、全体の歯をダイナミックに後方に移動させたり、隣の歯を移動させて歯を失った隙間を無くしたりすることが確実に行うことができるようになりました。

また、ドイツでは矯正歯科のデジタル化が日進月歩で進んでいます。ドイツのデジタル機器である3D光学スキャナー「CERECオムニカム」を導入し、診査、診断や治療に積極的に応用しています。当院では、ドイツで作製するオーダーメイドの歯の裏側矯正、インビザライン等のマウスピース矯正では、3D光学スキャナーによる型どりを行い、精確かつ迅速に装置を作製いたします。

一般歯科の治療を取り入れた総合的な矯正治療

一般歯科の治療を取り入れた総合的な矯正治療

日本の歯科大学を卒業して以来、20年間に虫歯、歯周病の治療をはじめ、小児歯科、入れ歯、噛み合わせ、予防、矯正、インプラントなど幅広い歯科医療に従事して参りました。むし歯、歯周病、歯並び、噛み合わせなどの問題は、お互いにお口の中で複雑に影響をしあっています。当院では、矯正治療だけでは改善できない問題がある場合でも、一般歯科の治療を取り入れたトータルな質の高い矯正治療をご提供することができます。また、矯正治療中においても予防処置、虫歯や歯周病の治療、歯のクリーニング等、質の高い、幅広い治療を当院で行うことができます。

歯並びや噛み合わせなど歯やお口に関することで気になることは何でも、お気軽にご相談ください。

矯正治療が必要な症状とは?

矯正治療は好ましくない歯並びや噛み合わせを、本来の良い位置に戻す治療です。歯並びや噛み合わせを治すことでお顔の表情も変わります。

好ましくない歯並び・噛み合わせ

叢生(乱ぐい歯・八重歯)

歯の大きさや歯を支えている骨の大きさがバラバラであることから歯が重なって見える状態です。歯磨きをするのが難しくなります。

上顎前突(出っ歯)

いわゆる出っ歯という状態です。前歯が大きく傾いていたり、上の顎が下の顎よりも前にある場合に起こります。また口呼吸が原因の可能性があります。しっかりと噛み合わないためうまく噛むことが難しいです。

下顎前突

出っ歯の逆で下の前歯が上の前歯より突き出ている状態です。舌や口の周りの筋肉の動きの癖や口呼吸が原因で生じます。出っ歯と同じくうまく噛むことが難しいです。

開咬

上下の歯が噛みあっておらず、隙間が生じてしまう状態です。舌の癖や口呼吸が原因のことが多いです。噛みあっている歯に噛みあっていない歯の分の負担が大きくかかってしまいます。

空隙歯列弓(すきっ歯)

歯と歯が隣同士くっついておらず、隙間が生じている状態です。大人の場合、隙間が段階的に大きくなっていってしまうことがあります。

過蓋咬合

上下の歯が大きく重なってしまっている状態です。歯に通常よりも大きく負担をかけてしまうことで顎を動かす筋肉が緊張することがあります。

ドイチェ矯正歯科一般歯科サイトはこちら

 

お知らせ

18.05.11  臨時休診のお知らせ

6月20日(水)~ 25日(月)まで、ドイツの学会参加および研修のため臨時休診とさせていただきます。

18.04.21  GWの診療のお知らせ

ゴールデンウイーク期間中の、5月1日(火)、2日(水)は通常通り診療を行っております。

18.01.05  HAPPY NEW YEAR 2018

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。 本年もスタッフ一同、皆様の健康増進のために尽力をしてまいりますので、ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 

ブログ

17.12.03  ドイツのクリスマス飾り

  クリスマスのシーズンがやってきました。 待合室にクリスマスにちなんだドイツの置物を飾っています。     ドイツのエルツ山脈地方鉱山労働者のクリスマスの…

17.01.02  HAPPY NEW YEAR 2017

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 本年もスタッフ一同、皆様の健康増進のために尽力をしてまいりますので、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 なお、新年は1月5日より診療いたします。…

16.09.22  ドイツ矯正歯科学会 in ハノーファー

  先週、ドイツのハノーファーで開催された、ドイツ矯正歯科学会の年次学術大会に参加してきました。     毎年、ドイツの各都市で開催され、今回で第89回を迎えたと…